トピック
【春のおたより】
 平成30年度が始まります。北本市でも高校生までの医療費が無料化されます。近隣市でも実施されているので足並みが揃ったということです。本来は子ども医療費無料化や小学校の少人数学級は国の制度で取り組むことだと思います、しかし各自治体で選挙公約にして実施するので、国は取り組まずに済ませています。なにか間違っていると思いませんか?
 国民健康保険税が上がります。介護保険料も上がります。給付費が増え津図けているので致し方ありません。一般会計も厳しくなっていくので繰入額を減らさなければなりません。また国民健康保険は県扱いに変わります、介護保険は3年毎の計画改正の合わせたものです。低所得者に配慮した形にはなっています。
 国政では森友学園問題が再燃し、根底に権力の横暴があったのかが明らかになりそうです。私たちの暮らしに優しい政治にするには、根本的なところを見据えていく努力が必要です。

TOP